泣き言

ブラームスはピアノ作品はあまり得意ではなかったようです。若い頃は、このジャンルにおいてもベートーベンを意識してソナタ作品を書いているのですが、それ以後はそう言うチャレンジをぷっつりとやめてしまいます。そして、中期に二つの

続きを読む »

「巨匠」と「名匠」

「巨匠」と「名匠」という言葉があります。一般的には「巨匠 > 名匠」となるのですが、さて、この境目が奈辺にあるのかと言えばこれがちょっとばかり難しい。 Wikipediaで「巨匠」を検索してみると、「専門分野特に芸

続きを読む »

男にとって・・・。

男にとって母というのは微妙な存在です。 死に近き母に添寝のしんしんと遠田のかはづ天にきこゆる 15歳で母の元を離れた茂吉にとって、母性が持つ聖性は維持され純化されていたのでしょう。そうでなければ、母の死に際してこんな絶唱

続きを読む »