能動的ニヒリズム~オーマンディ

オーマンディという指揮者は実に不思議な指揮者です。 これが彼の録音を集中して聞き続けた後に残った率直な思いです。 私にとってオーマンディという指揮者は遠い存在でした。 既に何回も繰り返していますが、吉田大明神がベートーベ

Continue reading

チェンバロ~過渡期の意味

カークパトリックはチェンバロ演奏の歴史の中においてみれば、いわゆる過渡期に位置する演奏家だと言えます。 そして、その「過渡期」であったがゆえに演奏家としての評価は次第に後景に追いやられ、スカルラッティのカークパトリック番

Continue reading