何とか体調復活、更新再開します。

年をとると体調の回復までに長い時間がかかってしまうものだと痛感させられた出来事でした。その原因は、一度風邪をひいてしまうと必ず喘息を併発してしまうようになったことです。
かかりつけの医者からは、喘息は引き起こさないように日頃からの注意が必要で、なってしまうと「負け」などと言われているんですが、分かってはいてもこれが難しいのです。とにかく冷えるのは大敵なので、最近は11月の声を聞くとヒートテックの下着を着込み、靴下も裏起毛の温かいものをはくようにしているのですが、それでも職場で流行した感染症には勝てません。

おまけに、インフルエンザなどとは違って「これは休むしかない!」と思えるほどには熱も上がらず、頑張れば出勤もできちゃうくらいなのでどうしても無理をしてしまいます。おまけに、年度末ともなれば基本的には「無理をしてでも出ていかなければならない」状況があるわけであって、どうしても回復に手間取ります。

低空飛行状態に入って2週間ほどが経つのですが、ようやくにして機首の引き上げに成功したようで、今日は久しぶりに「平熱だけどやや高め」の状態から脱して「本当の平熱」状態に戻れました。ただし、未だ咳き込みは治まらず鬱陶しいことには変わりはありません。
とは言え、久しぶりにアンプにスイッチを入れて音楽を聞く元気は出てきましたので、ポチポチ更新の方も再開していきたいと思います。

早く、暖かくなってほしいです!!


関連コンテンツ

3 comments

  • チョコレート

    ユング様
    回復なさって何よりです。私も昨年末、家族が持ち込んだ風邪にかかって気管支に入られ、治るのに1か月かかった痛い記憶があります。連休中に直しておいたほうが、と存じていたのですが、本当に良かったです。まずはご挨拶まで。

  • 斎藤誠

    ユング様
    咳がコホコホとなったら肺炎に注意ですよ。
    お大事になされませ。無理は禁物です。
    自分は若くしてそのようなことがあったものですから。
    たいしたことない風邪にも気をつかってます。

  • benetianfish

    yung様、

    お体の調子はいかがでしょうか。完全回復するまでは(回復後、もですが)、くれぐれも無理をしないようにお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です