バックハウス/ブラームス:小品集(1)

ブラームス/ピアノ小品集(1)

ヴィルヘルム・バックハウス 1933年録音

収録作品

  1. 4 Balladen, Op.10/No.1″Edward” & No.2
  2. 8 Stucke, Op.76/No.8 Capriccio. Grazioso ed un poco vivace
  3. 16 Walzer, Op.39/No2 & No15

1933年の録音でもこれだけのクオリティがあったことに驚かされます。
SP盤の展示会があって、そこでかなり上質なシステムで再生した音を聞いたのですが、正直言って吃驚させられました。

昔の人はパチパチノイズにまみれて音楽を聞いていて気の毒だと持っている人がいれば、是非機会を捉えて聞いて欲しいものです。
ゆったりとした音楽をチョイスしてまとめたのですが、悠然と演奏する若きバックハウスは実に見事です。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です