バックハウス/ブラームス:小品集(2)

ブラームス/ピアノ小品集(2)

ヴィルヘルム・バックハウス 1933年~1935年録音

収録作品

  1. ハンガリー舞曲集 No.6
    1934年録音
  2. ハンガリー舞曲集 No.7
    1934年録音
  3. スケルツォ 変ホ短調 Op.4
    1933年録音
  4. 創作主題による変奏曲 ニ長調 Op.21-1
    1935年録音

作品番号4の「スケルツォ」はブラームスにとっては記念すべき出版作品第1号です。そして、ヴァイマルのリストのもとを訪れた時に、リストが初見で演奏してみせてブラームスを驚かせたというエピソードでも知られています。
また、子守歌風の主題を持つ変奏曲は晩年の変奏曲と較べると演奏される機会は少ないのですが、ブラームスらしいしっかりとした構成はさすがです。

そして、これらの作品は、バックハウスが「ブラームス・リサイタル」として録音したレコードには取り上げられていないので、その意味でも貴重ではないでしょうか。
もちろん、それ以外の場所では取り上げているかもしれませんが・・・。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です