「藤井 聡太」とは何ものか(1)

世間のあれこれの話題についてこのサイトでふれることは出来る限り控えてきました。 理由はいろいろとあるのですが、それでも職を退いて自由となった身であるならばある程度は自由に発言してもいいでしょうし、何よりもそれが年寄りの責

続きを読む »