FAQ

ストリーム再生への質問
[catlist id=27 numberposts=50 order=asc]

MP3データベースへの質問
[catlist id=28 numberposts=50 order=asc]

FLACデータベースへの質問
[catlist id=29 numberposts=50 order=asc]

サイト運営への質問
[catlist id=30 numberposts=50 order=asc]

17 comments for “FAQ

  1. tanaka
    2017年4月16日 at 9:02 AM

    いつもブログ拝見しています。

    次の2つのリンクの音源がダウンロードできません。
    よろしくお願いします。

    (1)
    ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
    (Vn)ミッシェル・オークレール ウィレム・ヴァン・オッテルロー指揮 ウィーン交響楽団 1958年9月録音
    http://yung.aki.gs/flacdb/file.php?data_id=2858

    (2)
    ワーグナー:トリスタンとイゾルデ
    フルトヴェングラー指揮 フィルハーモニア管弦楽団 コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団  (S)キルステン・フラグスタート (T)ルートヴィヒ・ズートハウス他 1952年6月10〜21、23日録音
    http://yung.aki.gs/flacdb/file.php?data_id=1127

    • yung
      2017年4月16日 at 3:04 PM

      早速に手直しをさせていただきました。連絡ありがとうございます。

  2. bnkt
    2017年5月6日 at 8:08 PM

    お世話になっております。
    2017.5.6付けにてuser:user10348 pass:wKf012zSで登録していただきましたが、loginしようとするとerrorで
    loginできません。正しく入力しているつもりなのですが何か原因があるのでしょうか?
    お忙しいところ恐縮ですがご教示願えれば幸いです。

    • yung
      2017年5月6日 at 9:49 PM

      メールでお送りしたパスワードと微妙に違っているようです。どこか違っているかはここで公開するのはふさわしくないので、これ以上は記しませんが、送付したpassでログインできることは確認しました。
      できれば手入力ではなくてコピー&ペーストで張り付けていただければと思います。

      • bnkt
        2017年5月7日 at 12:05 AM

        コピー&ペーストで張り付けて無事login出来ました。ありがとうございました。
        パソコンに不案内なところがありご迷惑をおかけしました。

  3. koutsubo
    2017年10月7日 at 2:27 PM

    いつも演奏家の解説を楽しく読みながら音源を聴かせていただいております.
    ありがとうございます.
    ひとつお願いなのですが,グールドの平均律を全巻あげていただけないでしょうか.
    お忙しい日々をお過ごしと思いますが,ご検討いただけますと幸いに存じます.

    • yung
      2017年10月7日 at 4:43 PM

      ひとつお願いなのですが,グールドの平均律を全巻あげていただけないでしょうか.

      気がつけば、Book1の方は全曲がパブリック・ドメインになっていますね。
      Book2がパブリックになるにはまだ時間がかかりますが・・・。
      近いうちにBook1noの方は整理してあげたいと思います。

  4. hnkngs
    2018年1月2日 at 11:06 AM

    初めまして。素晴らしい歴史的音源の数々楽しませて頂いております。
    手間を考えると大変なご苦労されていると思います。ありがとうございます。
    2013-10-13に追加されている、クリュイタンス指揮 ベルリンフィル 1960年4月2,3&9日録音
    につきまして、第3楽章と第4楽章が同じで、本来の第5楽章が存在していないみたいです。
    ご確認頂けますでしょうか。

    hnkngsと申します。
    先ほどのコメントにて
    作曲者と作品名が漏れておりました。すみません。

    ベートーベン:交響曲第6番 ヘ長調 作品68「田園

    の分になります。
    よろしくお願いします。

    • yung
      2018年1月2日 at 5:14 PM

      宋ですね、どうしてこんなおかしな事になったのか「不明」ですが、早速に手直しをさせていただきました。
      ご確認ください。

  5. クリーク
    2018年4月10日 at 5:13 PM

    いつも楽しみに聞かせていただいております。
    1つ気づいた事があるのですが、
    「トスカニーニ ベートーベン: 交響曲第5番 ハ短調 「運命」 1939年録音11月11日録音/FLAC」
    この音源は、1939年2月27日~ のスタジオ録音の方の音源ではないでしょうか?
    手持ちのCDとの比較ですので、間違っていましたらすみません。

    • yung
      2018年4月11日 at 8:04 PM

      ご指摘ありがとうございます。調べてみたところ、確かに間違っていたようですので(^^;、早速に訂正をさせていただきました。
      さらに言えば、(正式には)スタジオ録音の方はまだアップしていないようですので、そちらも機会を見て追加したいと思います。

      • クリーク
        2018年4月12日 at 2:36 PM

        スッキリしました。
        すばやい対応、有り難うございました。

        今は同じ演奏でもさまざまな音盤があったりするので、ソース元の音盤も記していただけるとなお嬉しいです。
        今後のご活躍も期待しております。

  6. 古川賢一
    2018年12月12日 at 10:14 AM

    お世話になっております。
    Blue Sky Label のトップページから
    万葉集を読む(30)~大伴旅人「日本琴(やまとこと)の歌」(6)
    への、リンクが切れているようで、ページがありませんと表示されます。

  7. toshi
    2019年9月7日 at 11:00 PM

    久しぶりにyungさんの言葉を目にして、とりあえず安心いたしました。
    当方も昨年大きな手術をして、この一年は鬱々としながら、グウタラ生活をと心がけてきました。
    そんな無聊をこの素晴らしいサイトで慰めていただきました。
    本当に感謝しております。
    どうぞ、ゆっくりとご静養ください。

  8. 古川賢一
    2019年9月13日 at 6:58 AM

    いつもお世話になっています。
    なにはともあれ、回復の過程にあるとのことで安心しました。
    数少ない貴重なこのようなサイトの運営も色々と大変なことが多いと思いますが、ゆったりと息長く続けていただければ幸いです。

  9. ふっちゃん
    2019年9月23日 at 9:26 AM

    yung 様

    Blue sky label 本当に感謝してます。
    まずは ごゆっくり、気長にご静養いただけることを
    お祈りしています。

  10. 大原
    2019年9月26日 at 10:04 PM

    久々のデータ更新を拝見して安心しました。しかも、私が密かに(?)好きだったオッテルローの音源・・・心から喜んでいます。
    以前書かせていただいた私の体験・・・連れ合いも丸1年間の通院で先生からOKをいただいて無事卒業。3年が経った今、ようやく以前のような毎日の「気持ちよいお昼寝」が日課に戻ってきました。
    つい先日、たまたまちょうど療養中の3年前の連れ合いのブログ・・・もともと身内と親しい友人たちだけをターゲットにしていたものだったのですが、1年前ぐらいにLINEに切り替えたため今は放棄状態・・・を読み返してみると、「家にいられない」症状のためか、つくづく「よくこんなに出かけていたなぁ・・・」と感心したことでした。なんせ、それまでもわりと車の運転が好きな私ですが、1年間の走行距離は、たびたび片道800kmの遠くに住んでいる孫たちに会いに行っていたとはいえ、現役を退いてからはせいぜい20000kmだったのに、あの1年間の我が家の車の走行距離はなんと40000kmを超えていたのですから・・・。
    その後も毎年30000kmを超えていたのですが、ようやくここ3,4ヶ月まえからは連れ合いから「もう帰ろうか」という声が出るようになり、急速に走行距離が短くなって、そろそろ運転自粛も考えるなくてはならない歳になってきた私にとってもようやく気持ちが軽くなってきた今日この頃です。
    なんにしても「時間」は最高の薬なのかな、と感じます。
    もしかしたら、私もそのうち同じような状態に陥るかもしれない・・・でも、その時にはできればこの経験を思い出して心だけは”ゆっくりゆっくり”保っていければいいな、と思います。

    無理はなさらずに、これからもこのサイトが私たちに”ゆっくりゆっくり”の時間を与えていただければ、と心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です