はじめに

こういうサイトを始めてから気がつけば15年以上の時が経過し、振り返ってみれば、書きなぐってきた文章もかなりの数となりました。
その大部分は取るに足りない内容ではあるのですが、それでも生み出した本人の欲目を持ってすれば、それなりにアーカイブしておきたいものもあります。

世間ではそう言うのは「男のモニュメンタリズム」と言うようです。
いささか気恥ずかしい面も多いのですが、まあ寛容の心を持ってご笑覧あれ。

カラヤンとワルター

出典は不確かなのですがカラヤンは「モーツァルトとシューベルトだけはどうにも苦手だ」みたいな事を語っていたそうです。もちろん、あのカラヤンがそんなことを言うはずがないという意見もあるのですが、とりわけシューベルトに関しては

続きを読む »