山田一雄の思いで

偉大な万年青年、あふれるロマンティシズム 1998年12月1日 更新 幸せな思いでの一つが、晩年の山田一雄のコンサートを聴けたことです。 今でも、当日のプログラムをはっきりと覚えています。 前半が、プロコフィエフの「キー

続きを読む »