Category Archives: 作曲家

泣き言

ブラームスはピアノ作品はあまり得意ではなかったようです。若い頃は、このジャンルにおいてもベートーベンを意識してソナタ作品を書いているのですが、それ以後はそう言うチャレンジをぷっつりとやめてしまいます。そして、中期に二つの

夜明け前のマーラー

何でもありの面白い時代 2013年6月23日 追加 マーラーの交響曲が本当の意味で多くの人に受け入れられるようになったのは80年代以降のことだと思います。当初は「マーラブーム」などと言われて一時期の下手物趣味みたいな見方

« Older Entries