Category Archives: 黄昏の散歩道

根性なしの話

戦争の時代に生きざるを得なかったドイツの文化人は、好むと好まざるとに関わらずナチスとの関係を問われざるを得ません。 クラシック音楽の世界では、70年以上の時が経過しているのに、未だにフルトヴェングラーやカラヤンの責任が問

闘い続けましょう!

少しばかり遅くなりましたが・・・新年おめでとうございます。 まあ、何が目出度いのか分かりませんが、取りあえずこう言っておくとこの世は丸くおさまるようです。(^^; 気がつけば、世間で「介護生活」と言われる状況にはまりこん

« Older Entries