サイトの回復状況

何とか「音楽を」聞くということは回復できたようです。頂いたコメントの幾つかを失ったのは申し訳ない限りですが最低限のレベルは回復できたようです。
ただし、外部からの攻撃なのか、サーバー機の設定上の問題なのかは最終的に断言できませんが、異常にサーバー機の負荷が高くなってサイトが表示しづらくなる状態が続いています。

サーバーの平均負荷率を測定してみると普通はこんなものです。

[root@localhost ~]# uptime
20:56:59 稼働 25 分間, 1 ユーザ, 負荷平均率: 0.35, 0.16, 0.09

平均負荷率というのは、「1」をこえると「待たされている」状態です。上の場合だと「0.35, 0.16, 0.09」は「1分、5分、15分の平均負荷」を示していますので、一切の待ち時間なくユーザーからの要求がさばけている状態です。
ところが、この状態がしばらくすると平均負荷率が「60~80」というあり得ない状態になってしまったりします。

このあり得ない状態の原因を色々探っているうちに一つ分かったのは、何らかのダウンローダー等を使ってmp3ファイルを巡回しながら落としている人がいることです。調べてみて笑ったのは、ヴィヴァルディやスカルラッティという古い方から順番に律儀に落としていることです。申し訳ないですが、今後は、こういう方を見つけた時点でアクセスを制限させていただきます。

しかしながら、こういうアクセウス制限をかけてみても、同じように時間が経つと突然負荷が高くなります。雰囲気としては、「PCオーディオ実験室」の文字化けが回復して公開できるようになってから一段と負荷が高くなる傾向があるようですので、取りあえずこのページは現時点では閉鎖しています。しかし、それでもエラーログを見てみると異常にたくさんの「Permission denied」のログが残っています。
この辺り即断はできないのですが、このページに対して集中的にアクセスを集中させてサイトのダウンを狙っている可能性は否定できません。

実は、「PCオーディオ実験室」で「メモリ再生」を提案してから異常なほどのウィルス付きのメールが舞い込むようになっていました。もしかしたら、あの提案が誰かの気に障ったのかもしれませんが、とは言え何の証拠もないのでひたすら「自衛」していました。しかし、こうしてサイトへのDos攻撃と言うことが確認できれば、十分に証拠を集めてから警察に相談することも考えなくてはいけないかと思案しています。ただし、自分の「お馬鹿」でサーバー機の設定上の問題と言うことも否定できませんので(^^;、まあじっくりと腰を据えて対応はしていきたいと考えています。


関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です