トレンドマイクロからの突然のメール

トレンドマイクロから突然メールが舞い込んだ。その内容は、
「このたび、SafeSyncは2011年3月9日を持ちまして、容量無制限のサービスの 新規販売を終了いたします。
 販売終了に伴い、容量無制限のサービスは現在ご契約中のお客さまの満了を 持ちまして、提供を終了いたします。
 ご購入いただいたお客さまには大変なご迷惑をお掛けすることとなり、 心よりお詫び申し上げます。
 SafeSyncは2010年12月14日の発売以来、当初の想定を上回る多くのお客さまに ご愛用いただいて参りました。
 しかしながら、お客さまの利用頻度や利用形態、利用容量などが当初の想定を 大幅に上回る状態が続いており、このままでは長期的かつ安定的なサービスの ご提供が困難であることが分かりました。
 当社としましても、現在のサービス品質・価格を維持する方法を検討して 参りましたが、やむなく容量無制限のサービスの販売(新規及び継続)を終了し、 2011年3月15日13時よりサービスラインアップを変更することを決断した次第です。
 SafeSyncの容量無制限という特徴の維持や、 複数年の継続的なご利用を望まれるお客さまのご期待にお応えすることが できなくなりましたことを、深くお詫び申し上げます。」
「お客さまの利用頻度や利用形態、利用容量などが当初の想定を 大幅に上回る状態が続いており、このままでは長期的かつ安定的なサービスの ご提供が困難であることが分かりました。」
まあ、大変正直なお言葉ですが、己の無能さをさらけ出した言葉でもあります。
容量無制限で年間5000円足らず、アップしたファイルは一般に公開するのも全く自由でストリーミング再生もダウンロードも可能・・・ということで、何という「太っ腹」と思ってすぐに契約したのですが、実態は「太っ腹」ではなくて「頭が空っぽ」だけだったんですね。
ところが今後の契約内容が次のようになると言う文面を見て、思わず頭の中に「?」がいくつも飛び交いました。
<SafeSyncの新サービスラインアップと提供価格について>
 上限容量    価格
  20GB … 4,480円(税込)
  50GB … 8,980円(税込)
  100GB … 4,800円(税込)
えーっ?「100GB … 4,800円(税込)」ってどういう事?と思っているとすぐにまたまたメールが舞い込みました。
「2011年3月9日11時頃にお送りしたメール「トレンドマイクロ オンライン ストレージ SafeSync 容量無制限サービスの販売終了についてのお詫び」 において誤植がありました。
正しい内容をお伝えするとともに、ここに謹んでお詫び申し上げます。
 【誤】
 <SafeSyncの新サービスラインアップと提供価格について>
 上限容量    価格
  20GB … 4,480円(税込)
  50GB … 8,980円(税込)
  100GB … 4,800円(税込)
 【正】
 <SafeSyncの新サービスラインアップと提供価格について>
 上限容量    価格
  20GB … 4,480円(税込)
  50GB … 8,980円(税込)
  100GB … 14,800円(税込)」
よっぽど混乱していて、担当者は夜も寝ていないんでしょうかね。
気の毒というか、あきれるというか、やる気があるのか、ないのか・・・とにかくこの体たらくを見せつけられると、絶対に契約してはいけないサービスであることは疑う余地がないようです。
でも、最近では一番笑わせてもらえた「ドタバタ劇」でしたから、それだけでも良しとしましょうか。