MP3フリーデータベースを手直ししました。

MP3フリーデータベースを手直ししました。
一度は聞いてみたいがCDを買ってまで聞きたいかと尋ねられると躊躇いが出るという録音はたくさんあると思います。(^^;そのような「歴史的名盤」とも言うべきモノラル録音を広く公開していくのもこのようなサイトの役割かと思い、始めたのがMP3フリーデータベースです。
ユーザー登録も不要で、自由にダウンロードもできるサイトと言うことで始めました。

ただ、サイト作りに手間も時間もかけたくないので(^^;、できる限り手間をかけずにサイトが作れると言うことを大前提にスクリプトを選びました。使っているのは「zina」というスクリプトで、ディレクトリにMP#ファイルをアップロードするだけで、取りあえずはダウンロードができるようになると言う優れものです。

しかし、使ってみると、予想したとおり、「使い勝手が悪い」という声を多くいただきました。ただし、見栄えをよくしようと思うと意外と手間がかかるので、定期的にアップしていくのが億劫になってしまうと言う事になってしまいました。
そこで、見栄え優先はやめにして、更新を優先したのですが、やはりそうなると使い勝手があまりよくないようです。

あれこれ解決方法を探ったのですが、どうやら「zina」は「WordPress」などのプラグインとして組み込めることに気づきました。これだと、ブログの更新と同じ感覚でアップしていけますので、手間もかからず見栄えも使い勝手もよくなります。
どうして今までこんな事に気づかなかったんだ!と思いましたが、やってみると「文字コード」の問題が立ちはだかりました。
MP3のタグは「Sift_jis」で書き込まれているのですが、「WordPress」等は当然のことながら「UTF-8」です。私のスキルは、この壁がどうしても超えることができませんでした。

しかし、あれこれやっているうちに、直接プラグインとして組み込まなくても、「WordPress」から「zina」へリンクを張るようにしていけば、ほぼプラグインとして動作させるのと同じように見えるkとに気づきました。
いささか不細工な話ですが、実際やってみると、今までよりは見栄えも使い勝手もよくなったような気がします。

この数ヶ月、何とかしなくては・・・と言う宿題だったので、いささかホッとしました。

2 comments for “MP3フリーデータベースを手直ししました。

  1. 2011年12月31日 at 9:40 AM

    ユングさんのご尽力?にはただただ感謝デス。
    使い勝手が良ければそれに越したことはないのですが、あまり体力を削られても困りますので、ほどほどにお願いします(^^ゞ
    ちなみに、自分はダウンロードはせず、WMPでラジオ感覚で楽しんでいます。
    ダウンロードすると管理が面倒になるので、クラウド的な使い方をしています。
    どうしても欲しくなったときはちゃんとアマゾンとかでCDを買ってます。
    ペルルミュテール、バルヒェットなどは大切な宝物になっています。

  2. yung
    2011年12月31日 at 11:27 AM

    >使い勝手が良ければそれに越したことはないのですが、あまり体力を削られても困りますので、ほどほどにお願いします(^^ゞ

    いやいや、自分としてはこうしてスクリプトを弄っているのが結構楽しいのですね。
    PCオーディオなどもそうなのでしょうが、こういう「自作」感覚が楽しいと思えないと、長続きしないでしょうね。

    この年末年始の休暇に、もう一つくらいは「何か」したいなと思っています。

Comments are closed.