MP3データーベースの不都合について

サーバーを移転してから約2ヶ月が経過しました。細かい不都合は幾つかあって、それを教えていただくたびに手直しをしてきました。
こういう事は実に有り難いことで、サイトの規模が大きくなると全体的な問題は発見できても細部になると一人ではとてもじゃないですが目が届きません。

mike

ミーちゃん

ただし、どうしても手直しが難しい問題も幾つか残っています。
それが、MP3データベースで、ダウンロードファイルが100Mb辺りをを超えると上手くダウンロードできない、と言う問題です。
現時点ではっきりしているのは、カラヤン指揮の「魔笛」のファイルで、序曲はダウンロードできても肝心の第1幕と第2幕がダウンロードできないようです。この2つはともにファイルサイズが100Mbを超えています。
いろいろ調べてみたのですが、あのデータベースはファイルにシンプルにリンクを張る構造にはなっておらず、PHPファイルの機能を使ってダウンロードするようになっているので、おそらくはサーバーの仕様による制限がかかってしまっているものと思われます。

ただし、MP3ファイルで100Mbを超えるというのはかなり巨大なファイルですから、これに該当するものはそれほど数は多くないと思われます。
ダウンロードできないものについては暇なときにでもファイルを分割して対応したいとは考えていますが、古い録音で、その後再録音があるような作品ならば「放置」でもいいかな?等と考えてもいます。(何しろ、手間がかかりますから。)

ただし、全体としては大きな問題もなく移転ができたようで、胸をなで下ろしています。
そして、何よりも、サーバーの管理から解放されたことで、無駄な神経を使わずにすむのは有り難い限りです。
今回移転した「ABLENET」は業界では「分かる奴だけ使ってくれればいい」という「敷居」が高いスタンスで有名らしいのですが、自前でサーバーを管理しているときと較べればまさに「天国」です。

著作権を巡るTPP関連の行方も気にはなるところですが、まあ、なるようにしかなりません。
現時点でも、多くの人と共有したいパブリック・ドメインの音源は山ほど存在しますので、サーバー管理から解放された余力で、これからも頑張って音源は追加していきたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です