精密検査を申し渡されました(⌒_⌒; タラタラ

30代の半ばから毎年一度は健康診断は行うようにしています。
まあ、それほど大きな問題もなく、何度かは潰瘍の疑いで胃カメラを呑まされることもあったのですが、それも基本的には異常なしと言うことで、最後は「体重減らしてください」「運動してください」という「生活指導」を受けるだけで無罪放免となっていました。

ところが、今年の1月の診断では、今までとは違う「疑い」が指摘されて「精密検査」と言うことになってしまいました。

精密検査しろって言われたニャン

お医者さんの方は手際よく近所の国立病院に検査の日程を入れてくれて、「念のためですから」とは言ってくれたのですが、さすがに気持ちが落ちつきません。(^^;
「大丈夫だとは思うのですが、大丈夫だという確証がほしいだけです」という言い方も、何となく「ワンクッション」という言う感じがしてしまって、気持ちが落ちつかないことこの上なしでした。

昨年の3月に定年退職をして、職場の方では残ってくれと一応は言ってくれたのを自分なりにやりたいこともあれこれあり、そのためには気力・体力ともにまだまだ余力のある状態でリタイアしたいと思ってやめたのに、これは何たることだと、いささか暗然たる気分になってしまいました。
しかし、ラインが出来てしまった以上は、そのラインに乗っかるしかありません。

その数日後に予約を入れてくれた病院に検査に出かけ、CTによる検査はあっという間に終わり、受付の女性はにこやかに「検査の結果は明日の夕方には主治医の先生に送りますから、結果はそちらで聞いてください」と言います。
明日の夕方と言うことは金曜日の夕方なので、結果は月曜日ということになります。

過去の経験を思い出せば、結果が思わしくないときは検査の後にすぐに何かのリアクションがあること多かったような気がします。
今までも何度か、看護師さんが「○○さんおられますか!」と必死で探し回っているところを見かけたことがあります。
なので、こういう、いかにも「ルーティン」という対応をされると言うことはきっと大丈夫なんだろうと思うのですが、それでもやはり気分は波だったままです。

どうも、こういう事は圧倒的に女性の方が強いようで、妻の方はもっと厳しいシチュエーションを経験しているのですが、今回の自分の経験とつき合わせてみればもっとデンと落ち着き払っていました。
結局、男というのは基本的にヘタレであり、それとは逆に「弱い女性」というものはこの世に存在しないのでしょう。

まあ、そんなわけで、何とも気持ちの落ちつかない土日を過ごし、月曜日は朝一番に予約を入れて結果を聞きに行くことにしました。
ところが、インフルエンザが猛威をふるっているからということで、出来れば午前の最後に来てくれと言うのです。

おい、おい、おい、午前の最後にゆっくり説明って、それってどういう事(⌒_⌒; タラタラ・・・と言う感じになって、いささか胃が痛くなってきました。
とまあ、そんな、すったもんだの末に、結果は「異常なし」と言うことで「無罪放免」になったのですが、いやはや精神的には何ともしんどい1週間を過ごしました。

そして、こういうサイトをやっていると、いわゆる嫌がらせのメール等というのはたくさんいただくのですが、いつもは「世の中には馬鹿で暇な奴がたくさんいるもんだ」と笑っているのですが、こういう状況でそんなメールをもらうと、正直言って軽い「殺意」すら感じてしまいますね。(^^v

とは言え、結果から言えば、これは本当にいい経験でした。
結局、人生などと言うものは、その先にどんな計画を立てていようと、そんなものは「無意味」なのです。
それは、今までも頭では理解しているつもりだったのですが、あらためてしっかりとお腹に落ちたような気がします。

ですから、無罪放免を勝ち取って帰宅して最初にやったのは、カートに入れておいた「今回は注文しない商品(5件)」を全部ポチる事でした。(^^;
そして、妻も今回だけは笑っているだけでした。

ということで、しばらくはこの調子でサイトの更新は続けていけそうです。
日々励ましのメールをいただいている方々には心から感謝しています。

それからリクエストに関してもたくさんメールをいただくのですが、新年の挨拶でも述べましたように、気長にお待ちいただければ幸いです。
それから、「MP3データベース」で「アルバム」による表示が上手くいかないという不都合が出ているようです。とても古いスクリプトを使っていますので、PHPのヴァージョンアップに伴って上手く動作しなくなっているようです。
PHPのヴァージョンアップに伴う不都合を解決しようとすると全面的にプログラムを書き直す必要があるようですので、そう言う無駄で手間のかかる作業はご容赦願いたいと思います。

ちなみに、アルバムによる検索は機能していますので、そちらの検索機能を使っていただければと思います。
例えば、「Bach」のアルバムを表示したいときは「Album search」の検索窓に「Bach」と入力して検索してください。

3件のコメント

  1. お疲れ様でした。異常なしの文章を読んでこちらまでホッとしました。yungさんのホームページは私がクラシックの演奏を聴くのにはまるきっかけとなってページですし、これからもお世話になりたいと思います。

  2. 毎々お世話になりお礼申し上げます。小生、昨11月に定年退職いたしました。その直前、10月にがん検診を「還暦の記念」のつもりで受診したところ、見事に再検査、早期胃がんと診断されました。以後、がん専門の病院にて転移の有無検査を経て、ただいま手術日の通知待ちです。定年後も引き続き同じ職場で勤務していますが、仕事と病気のかけもちは現役ならばどうなっていたことやら。1月中は手術場がいっぱいとのことで、2月上旬か中旬の心積もりでいます。yung様はご無事のご帰還で喜ばしいことこの上もありません。手術入院中はPCを持ち込んで、貴サイトを心ゆくまで楽しむ所存です。そして、退院後はポチることもご同様と思いますが、しかしながら心から心配している家内のことを思うと、のんきにもしていられないかもしれません。ともあれ、拝見したところ、同年代とお見受けいたしましたので、お互いの末永い健康とyung様のいよいよのご活躍を祈念して駄文をしたためた次第です。

    1. 私の場合は数年前から「咳喘息」というのですかね、寒くなると咳が酷くなるという症状があって、検査は毎年やっていました。なので、まあ、大丈夫という思いはあったのですが、それでも検査の結果を待つ間というのは嫌なものでした。

      手術入院中はPCを持ち込んで、貴サイトを心ゆくまで楽しむ所存です。

      私が出来ることは日々怠らず更新を続けていくことだけだと思っています。1日も早く元気に復帰されることを心より祈念しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です