ぼくのオーディオ ジコマン開陳

“地球上で最高最上の「いい音」を出したい!! アホでモンスターな音を出すことに命をかけた男たちの悪戦苦闘記。”

ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪 (P-Vine Books)
20100414-audio.jpg
うーん、このコピー、最高ですね。
「アホでモンスターな音を出すことに命をかけた男たち」
オーディオの深みにはまりこんだ「男」(そう、何故か99.9%、いや限りなく100%、男なのです!!)にとって、自分のやっていることは「アホ」だと分かっているのです。でも、分かっていながら、行けるところまでとことんやってみないと気が済まないのです。
中味をチラリとのぞいてみると・・・、
「トイレの照明スイッチだって、音に影響するって本当か?」
等という、普通の人が聞いたら「あなた、大丈夫ですか?」と言われそうな話題が満載のようです。
なんて素敵なんだ!!
おまけに、こんな自己満足のお部屋が93も紹介されているそうです。
20100414-audio_1.jpg
20100414-audio_2.jpg
なんて素敵なんだ!!


<目次が分かりました!!>
1章 「マイ柱上トランス」が設置されると聞いて現場に行ってみた
2章 マーカス・ミラーのベースが炸裂、耳垢がぱらぱら剥がれ落ちた
3章 横須賀の三上さんにFMアコースティックスを売却、代わりに来たのはATC
4章 トイレの照明スイッチだって、音に影響するのは本当か?
5章 エヴァンスのヴィレッジ・バンガード・ライヴから「地下鉄」は聞こえるか?
6章 茨城「ダブル・ウーハーズ」を巡るこってり濃厚な一日
7章 ロマン・ジコマン・タイマンを「オーディオ道、三マンの原則」と人は言う
8章 VTLの真空管パワーアンプを購入。四谷三丁目で管球アンプを浴びる
9章 関西「ダブル・ウーハーズ」を巡るこってり濃厚な二日間
10章 ドゥービー・ブラザースを聴いたら、オーディオを始めた中学の頃を思い出した
11章 ハリー・ベラフォンテの「ダニー・ボーイ」で涙にむせぶ女性がいた
12章 真鶴で遭遇した二つの超巨大スピーカーに度肝を抜かれる
13章 床下を補強したい。しかしどうしてもできない理由がある
14章 トーレンス・リファレンスでかけたホレス・シルヴァーのオリジナル盤にはたまげた
15章 夫人の癇癪玉が破裂して、ついにこの音が出た
16章 ジャズ喫茶「ガロ」で一気に一九七〇年代へタイムスリップする
17章 正妻から第四夫人まで手厚く面倒をみている人が浜名湖にいた
18章 オーディオは理屈じゃない。その極意は「直感買い」にあり
19章 「海を見ていた午後」でマークレヴィンソンのCDプレーヤーを試聴
20章 イギリスから運んできたタンノイのことを安西さんが語ってくれた
21章 五味康祐のオーディオルームはいまどうなっている?
22章 ジャズ評論家岡崎正通さんの自宅に何本もケーブルを持って行ったのだが……
23章 前園俊彦さんの新オーディオルームで、知る人ぞ知る自家製カレーを食べる
24章 ジンガリのスピーカーを買って、カーメン・マクレエの弾き語りライヴにしびれる
25章 じわじわと外堀を埋めていくように攻める成田正さんのオーディオ術
26章 ジャズ・スポット急ぎ旅?東北・北海道編
27章 ジャズ・スポット急ぎ旅?九州編
28章 ダブルのドライバーについて知りたいことがあったので、名古屋の先まで出かけてみた
29章 スピーカー工作の第一人者、新井悠一さんの自宅を訪問する
30章 総武線で千葉の「キャンディ」へ。あのJBLエベレストを聴く
31章 「一寸のケーブルにも音の魂」ということで、DCケーブルに着目
32章 DEQXの凄さを知って脳天に稲妻が走る。いざ甲府へ(前編)
33章 DEQXの凄さを知って脳天に稲妻が走る。いざ甲府へ(後編)
34章 木目方向にこだわった無闇にでかいウッドホーンを製作
35章 完成したスピーカーは一本250キロ。十万円の運賃をかけて到着
36章 フィービ・スノウを聴きながら柴田氏の技術と労力に驚く
37章 武藤製作所の新スピーカーを聴きに浅草へ。低音増強の裏技を知る
38章 出川式電源の噂を聞いて開発者 出川三郎さんの家へ乗り込む
39章 軽井沢「クリズ・ラボ」で、DEQXの真骨頂を体験する
40章 クラシック・ピアニスト山洞智さんが見せたスピーカー・セッティング・マジック
41章 パワーアンプは出水電器のアリオンに決定。それを収めるラックが大問題
42章 ラックを買った勢いで屋内配線を変え、壁コンセントも新調
43章 有名オーディオ・ブロガー尾崎秀樹さん宅で見境なくあれこれ聴きまくる
44章 五百円玉貯金をしぶとく続けていたら、アナログプレーヤーが手に入った
45章 守谷の「ダブル・ウーハーズ」会長、新オーディオルームを披露する
46章 スピーカーケーブルやウーファーのリード線を替えて音は一歩前進

2件のコメント

  1. ジャズ・インテルアクションズ社企画担当係り
    Yungさんご紹介の当該本の販売が好調と聞き、わが社でも下記のような内容で新刊を企画中です。デジタルにもオーディオにも造詣の深い本サイト読者のご意見をお聞かせいただければ望外の喜びです。
    ******************************
    ぼくのPCオーディオ・ジコマン開陳
    ビシッとくるサウンドを求めて
    地球上で最精密の完全な音を聞きたい!!
    1ビットの差も分かるアホで神経質な男たちの壮絶な悪戦苦闘記。
    目次
    1.1ビットの読み取り誤差は本当に分かるのか?72時間徹底ブラインド・テスト!
    2.究極のデジタル伝送技術を求めて・・・最新NASAの研究所探訪!
    3.宇宙線もノイズの原因になる、と言うのは本当か?
    4.ニュートリノとデジタル・アンプの相性を実験する。デジタル・アンプはカミオカンデでどう鳴るか?
    5.読み取り誤差をゼロにするにはデジタルデータに冗長度はどれくらい必要か?(特別寄稿論文)
    6.CD一枚分のデータを7Gbyteに拡張・・・読み取り10時間、再生1時間の究極のディスクの実力!
    7.PCオーディオの塵・静電気対処法・・・・オーディオルーム前室のクリーン・ルームの設計と施工について
    8.デジタルオーディオで最も邪魔なのはアナログで動く人間だと言う説を検証する
    9.もはや”音”も不要!マーラー交響曲5番のデジタルデータ暗記法とその脳内再生の試み!
    ******************************

  2. いやぁ、洒落がきつい・・・☆ ̄(>。☆)イテェ
    ・地球の磁場がデジタルデータに与える影響を徹底検証、「マイ柱上トランス」に安住しているあなたにも衝撃の事実。
    ・プロバイダーによってダウンロードするファイルの品質に差が出るって知っていますか?〜これが音の良いプロバイダーだ!!
    ・地球の重力は再生機器に重大なストレスを与えていた!〜国際宇宙ステーションでの究極の再生実験
    なんてのもあれば、絶対にポチっちゃいますね。(^^v

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です