PCオ-ディオfan2 (MOOK21)が発売されるそうです。

“新しいオーディオのスタイルがここからはじまる! コンピューターを使って音楽をいい音で楽しみたい人のためのガイドブック”

PCオ-ディオfan2 (MOOK21)
20100418-pc_fun.jpg
昨年の6月にPCオーディオfan (MOOK21) が発売されて、PCオーディオ好きという、ごく一部の(^^;人たちからは大きな注目を集めたのですが、なんと続編が発売されるようです。
目次を見てみますと、
Viva!PCオーディオLIFE
PCオーディオ最前線
リンMAJIK DS自力導入記
Windows7の音声の秘密に迫る
あたりが注目でしょうか。
それから、前回もついていた「ハイレゾリューションDVD付録」というのも楽しみです。
前回は古楽器の演奏が収録されていましたが、今回は「タッド・ガーフィンクル録音選」 だそうです。
タッド・ガーフィンクルって、だれ?と思ったのですが、調べてみると、
「修道院、教会や城といっ た自然な音響空間で、2本の特別なタッド氏手作りのマイクだけを使うワンポイント録音が信条、しか もミキシング一切なし。まさに真のピュアサウンドで高度のマイクセッティングが要求される天才芸」をもったおじさんらしいです。
これもまた楽しみです。
2010年は「PCオーディオ元年」とお正月に予想を立てたのですが、どうやら「事実」になりつつあるようです。