音楽の力

こんなコメントを頂きました。
「むしろ、音楽が欲しいというのが正直なところです。「気休め」が欲しいのです。そうでなくては、この現実は辛すぎます。
ガソリンを買う列に車で並びながら(3時間並んで10Lでした)、地元のラジオを聴いていましたが、リスナーからも「音楽をたくさんかけて」というメールが大量に届いているそうです。多分、同じ心境なのでしょう。
AMラジオのひどい音質の歌謡曲が、水のように心身に染み渡るのが分かります。」
もしかしたら、今ほど「音楽の力」が求められているときはないのかもしれません。
遠く関西の地にいる私にできることは、当面は音楽を送り続けることだけのようです。
できれば一日に一曲ずつはアップしていけたらと思います。
今日はあれこれ思案した結果、ヴィターリのシャコンヌをハイフェッツの演奏で送ります。