仏像の様式を追う(1)~飛鳥仏

自分のための覚え書き 日本という国の根っこには何を持ってしても変わろうとしない「古層」が存在するようです。 政治学者の丸山真男は、それをバッハのシャコンヌにたとえて説明していました。 シャコンヌとは低声部に4つ、もしくは

続きを読む »

国宝指定の意味するもの

現在国宝指定されている十一面観音は7体です。 渡岸寺(滋賀県)の木造十一面観音立像 観音寺(京都府)の木心乾漆十一面観音立像 六波羅蜜寺(京都府)の木造十一面観音立像 聖林寺(奈良県)の木心乾漆十一面観音立像 室生寺(奈

続きを読む »

聖林寺十一面観音~偉丈夫の仏

捨てられていた十一面観音 聖林寺の十一面観音が辿った数奇な運命はよく知られているのですが(^^;、知らない人は知らないのですから、簡単に紹介しておきます。 聖林寺の本尊は地蔵菩薩です。十一面観音とは全く縁もゆかりもないお

続きを読む »

法華寺十一面観音~滅罪の仏

理想の女人の姿 「法華寺」は正式には「法華滅罪之寺」が正式名称で、その信仰の中心にあるのが光明皇后の姿を写したと言い伝えられている十一面観音です。 ただし、様式的には明らかに光明皇后が生きた天平時代のものとは異なります。

続きを読む »