仏像の様式を追う(8)~貞観仏(3)

平安初期の特徴の一つは空海や最澄によって純正な「密教」がもたらされたことです。その「密教」は仏を形作るときの約束事をより厳密に規定するようになるのですが、不思議なことに、出来上がった仏たちの姿はより多様なものになります。

続きを読む »

仏像の様式を追う(8)~貞観仏(3)

平安初期の特徴の一つは空海や最澄によって純正な「密教」がもたらされたことです。その「密教」は仏を形作るときの約束事をより厳密に規定するようになるのですが、不思議なことに、出来上がった仏たちの姿はより多様なものになります。

続きを読む »

万難を排してでも、そして、どれほどの人混みにも怖じけることなく出かけていく値打ちのある美術展~ハルカス美術館の「北斎展」

「北斎展」に行ってきました。 ハルカス美術館で「北斎展」をやっています。 かなりの混雑という噂はあったのですが、頑張って行ってきました。休日はチケットを買うだけで1時間の行列という噂もあったので、チケットは事前にネットで

続きを読む »

仏像の様式を追う(7)~貞観仏(2)

国家から個人へ 国家事業として寺院が建設され仏像が制作される時代が終わったことは、仏教は国家を護るものであるという側面は持ちながらも、それよりは一人ひとりの人間を救うものとしての側面が重視されることにつながりました。 そ

続きを読む »

仏像の様式を追う(6)~貞観仏(1)

「貞観仏」という用語があります。 「飛鳥仏」→「白鳳仏」→「天平仏」と来て、その次が「貞観仏」です。 時代区分的には平安時代の初期に作成された仏像群を一括してその様に呼ぶのですが、専門家はそう言う一群を「貞観」という年号

続きを読む »

いよいよ秋です~花の文化園

気象の世界には「一雨一度」という言葉があるらしくて、先日の一雨でぐっと気温が下がりました。これからは一雨降るごとにどんどん季節が前へと進んでいくのでしょう。 7月に入ってからはすっかりご無沙汰をしていた「花の文化園(河内

続きを読む »