山田一雄の思いで

偉大な万年青年、あふれるロマンティシズム 1998年12月1日 更新 幸せな思いでの一つが、晩年の山田一雄のコンサートを聴けたことです。 今でも、当日のプログラムをはっきりと覚えています。 前半が、プロコフィエフの「キー

続きを読む »

淀川長治さんの死去に思う

1998年12月1日 更新 広からぬ庭を3匹のワン助が今日も元気よく走り回っています。 最初は一匹でした。 ゴールデンレトリーバーの女の子で、2年半前の夏のある日、スイス、パリとまわった2週間の旅行から帰った翌日に、友人

続きを読む »