作曲家に関することについて、私は興味はありません。~サンソン・フランソワ

サンソン・フランソワ、酒と煙草、そしてジャズをこよなく愛したピアニスト、破滅的とも言えるような生き様の果てにわずか46歳でこの世を去ったピアニスト、そして、19世紀型ピアニストの最後の生き残りとも評された男です。 そんな

偉大なるアマチュアとプロの中のプロ

ビーチャムとモントゥーという全く傾向の違う二人による「シェエラザード」をアップしました。 こういう「聞き比べ」ができるのがクラシック音楽の楽しみの一つだと言えます。そして、同時にアマチュアとプロの違いと言うことにも思いを

« Older Entries Recent Entries »