散りゆく桜に

2007年4月8日追加 梅と桜は春を代表するものとして並び称されますが、趣は随分と異なることに気づかされました。 その違いはどこからくるのだろうかと思案を巡らせて思い当たったのが「冗長性」ということです。 梅には冗長性が

Continue reading

節分と言えば今では2月初めの立春の前日と決まっています。 しかし、もともとは「節分=季節を分ける」なので、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを「節分」と呼んでいました。それが、立春の前日だけが特別扱いされるようになったの

Continue reading

自助努力と言うこと

2012年1月4日追加 気がつけば、世間で「介護生活」と言われる状況にはまりこんで7年目となりました。 最初に、妻の母が倒れました。7年前のことです。 次に5年前に父が病に倒れ、7度の入退院を繰り返して3年前に亡くなりま

Continue reading

ヴァイオリンの神話に疑問符?

2012年1月6日追加 昨日付のニュースで 『何億円もすることで有名なバイオリンの名器「ストラディバリウス」や「ガルネリ」は、現代のバイオリンと 大差ないとする意外な実験結果を仏パリ大学の研究者らが3日、米科学アカデミー

Continue reading

散歩

2010年8月30日追加 この一ヶ月ほど「散歩」を続けています。 世間では「ウォーキング」などと言う洒落た言葉もあるようですが、なあに、そんな立派なものではありません。夕食を終えて一段落した頃に、妻と二人で住宅街の中を3

Continue reading

オーディオ骨董論

2012年5月5日追加 最近、オーディオというのは骨董の世界に似ているなと思い始めました。 言うまでもなく、骨董の世界というのは美術の世界と似ているようで異なるものです。 そう言えば、小林秀雄はどこかで、「骨董というもの

Continue reading