The TAS Super LP List: New Entries for 2018

「The TAS Super LP List」に新しく追加される音源が発表されたようです。

The TAS Super LP List: New Entries for 2018

この「New Entries」を含めた2018年版の「The TAS Super LP List」も近いうちに発表されるようです。
残念ながら、今年度の「New Entries」には最優秀を示す「BEST OF THE BUNCH」はなかったようなのですが、「Classical部門」の「SPECIAL MERIT(優秀)」として新たに14点が追加されました。

  1. Beethoven: Piano Sonata No. 21/Knight. Wilson Audiophile/Analogue Productions AAPC 8313?
  2. Bennett: Piano Concerto/Stephen Bishop, Gibson, London SO. Philips 6500301
  3. Bizet: L’arlesienne Suites 1 and 2/ROHO, Morel. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2237
  4. Chopin: Chopin’s Last Waltz/Silverman. IsoMike 5606
  5. Copland: Fanfare for the Common Man, Third Symphony/Oue. Reference Recordings
  6. Geissler: Chamber Symphony 1970/Leipzig Chamber Orchestra, Pommer. Nova 885152
  7. Grieg: Finlandia/London Proms, Mackerras. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2336
  8. R.Linn: Vino/Goldman-Brown Duo. Orion 76212
  9. Pickard: The Flight of Icarus/Norrkoping Symphony Orchestra. BIS 1578?
  10. Respighi: The Pines of Rome, Belkis, Queen of Sheba Suite/Oue. Reference Recordings
  11. Schubert: Piano Sonata in A d.959/Serkin. Columbia MS 6849
  12. R.Strauss: Till Eulenspiegel/Reiner. RCA/Analogue Productions AAPC 2077
  13. Walton: Facade/ROHO, Fistoulari. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2285
  14. Webern: Movement for String Trio/Ensemble HD. S&W V001

このうち、既にパブリックドメインになっている録音は以下の3点だと思われます。

Bizet: L’arlesienne Suites 1 and 2/ROHO, Morel. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2237

Schubert: Piano Sonata in A d.959/Serkin. Columbia MS 6849


R.Strauss: Till Eulenspiegel/Reiner. RCA/Analogue Productions AAPC 2077

この中では、難が多いと言われる事の多い「Columbia」の録音(ゼルキンのシューベルト)が選ばれているのが注目に値します。それも、優秀録音盤として「Columbia MS 6849」という初期盤が選ばれていますから、優秀録音として「再発見」されたと言うことになります。
なお、ライナーとモレルの2枚に関してはカタログ番号がそれそれ「AAPC 2077」」「AAPC 2237」となっていますから、「Acoustic Sounds」によって復刻されたアナログレコードが優秀録音盤となるようです。

なお、Fistoulari(フィストラーリ)によるWaltonのバレエ音楽「Facade」は1959年録音なのですが、作品の著作権が消失していないのでパブリック・ドメインにはなっていません。

それから、「Collections部門」の「SPECIAL MERIT」としては以下の4点が追加されています。

  1. Ballet Music From The Opera/PCO, Fistoulari. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2400
  2. Masterpieces For Violin And Orchestra/Milstein, Susskind. Analogue Productions AAPC 8528
  3. Sea Shanties/The Men of the Robert Shaw Chorale. RCA LSC-2552
  4. Tangos Among Friends/Barenboim, et al. TELDEC Classics 0630-13474-2

この中では以下の2点がパブリックドメインになっています。

Ballet Music From The Opera/PCO, Fistoulari. Decca/RCA/Analogue Productions AAPC 2400

収録されている作品は以下の通りで、全て著作権が消失したものばかりです。

  1. Verdi: Aida Act II – March & Ballet
  2. Saint Saens: Samson & Delilah Act III Bacchanale
  3. Rossini: William Tell Act I Passo a sei & Act II Soldiers Dance
  4. Moussourgsky: Kovantchina Act IV Dances Of The Persian Slaves

「Classical部門」もふくめてフィストラーリの録音が2点も追加されたのは注目に値します。

Masterpieces For Violin And Orchestra/Milstein, Susskind. Analogue Productions AAPC 8528

収録されている作品は以下の通りなので、ストラヴィンスキーの「ヴァリアシオン(火の鳥)」以外は全て著作権が消失しています。

  1. Wolfgang Amadeus Mozart:Adagio K. 261
  2. Wolfgang Amadeus Mozart:Rondo K. 373
  3. Ludwig van Beethoven:Romance in F major, Op. 50
  4. Henryk Wieniawski:Legende
  5. Ottokar Novacek:Perpetual Motion
  6. Igor Stravinsky:Berceuse (The Firebird )
  7. Camille Saint-Saens:Introduction And Rondo Capriccioso

それから、ロバート・ショウ合唱団による「Sea Shanties」も1960年の録音で、収録されている作品も作曲者不詳の民謡などが中心なのでパブリックドメインかと思われるのですが確証がありません。

Sea Shanties/The Men of the Robert Shaw Chorale. RCA LSC-2552


こうして、毎年リストが更新されていくというのは優秀録音の何たるかを考えていく上では貴重な示唆を与えてくれます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です