アナログシステムの再構築(4)

アナログというのはデジタルとは異なる魅力があることは間違いありません。 ただし、それが「CDは20kHzまでしか再生できないが、アナログはそれよりも高い周波数まで再生できる」とか、「スムーズで滑らかであるべき波形がデジタ

Continue reading

アナログシステムの再構築(3)

「次のテーマは『然るべきフォノアンプ』の購入なのですが、それもまた次回に続くなのです。」と書いたのですが、その後思わぬ波乱の展開が待っていて更新が遅れてしまいました。 しかし、その「思わぬ展開」は書き始めるとこれまた長く

Continue reading

アナログシステムの再構築(2)

前回は「何とか音が出る状態にするのに1週間以上もかかってしまいました。はてさて、そうやって出た音はいかがだったかは、次回に続くです。」で終わってしまいましたので、今回は音のレポートです。 念のために、アナログシステムの構

Continue reading

DDCへのクロック注入の効果

メインシステムの調子があまりよろしくない 8月の終わり頃からメインシステムの調子があまりよろしくないのです。 調子がよろしくないと行っても、あまり暑さゆえにハード的に問題が起こったわけではなく、出てくる音の様子がよろしく

Continue reading

近況報告・・・のようなもの

「アップデート楽しみにしておりますが、この世界は煮詰まった感でもう更新はされないのでしょうか。何か近況を!」というコメントもいただいているので、なんの役に立ちませんが、近況程度を報告させていただきます。 ただし、前回も書

Continue reading