Category Archives: 録音クオリティの検証

バッハ:無伴奏チェロ組曲~(Cello)エンリコ・マイナルディ:1954年録音

モノラル録音を取り上げる前口上 「優秀録音云々」と看板を掛けながら、1954年のモノラル録音を持ってくるのはおかしいだろうという声が聞こえてきそうです。(^^; ですから、前口上としてモノラル録音を取り上げた理由について

音像重視の録音~展覧会の絵 ライナー指揮 シカゴ交響楽団 1957年12月7日録音

ネット上を散見していてどうにも分からないと思うことの一つに、50~60年代の古い録音を俎上に上げて、その演奏の素晴らしさを褒め讃えながらも、最後に「録音の古さが残念です」と付け加えている人が多いことです。いや、ネット上の

Columbiaのunknownエンジニア~ベートーベン:弦楽四重奏曲第4番 ハ短調

音に五月蠅いおじさんとして知られているオーディオ評論家の柳沢氏がシステムの能力を見極めるためのソフトとしてこれをあげていました。 ですから、今さらという感じはするのですが、それでも優秀録音であることは間違いはないので紹介